海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

クツワハゼ

Istigobius campbelli

クツワハゼ
2004年10月 IOP(伊豆海洋公園) -5m

ある程度見かけるサカナであれば、敢えて注目していなくても、ちょっとは生態行動を見せてくれそうなものなんだけど、、、普段はジミ・ライバルのホシノハゼだって鮮やかに発色してケンカしてる姿や、♀を巣穴に連れ込むところを見せてくれるのに、、、コイツはいつもジーっとしてるような気がする。
ハゼだから夜行性ってこともないだろうし。。。単に僕が注目しなさ過ぎなんだろうなぁ。。。

クツワハゼの婚姻色気合の入ったクツワハゼがいました。それほどキレイとは言えないけど、クツワハゼにしては頑張ってハデにしています。↑なこと書いてゴメンよ。
(2005-06 大瀬崎 -4m)

クツワハゼの婚姻色コイツは必死のプロポーズを受けて、10mほどの道のりを経て♂の巣穴の目の前まで行ったにもかかわらず、そこでいきなり踵を返して逃走してしまいました。
ハッキリ言って悪女です。(-o-;;
(2005-07 IOP -5m)

お勧め Watching Point

大瀬崎でもIOPでも、砂地でも岩場でも。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク