海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

ホシハゼ

Asterropteryx semipunctata

ホシハゼ
2002年10月 大瀬崎 -6m

最初はゴンベの仲間かと思ってしまいました。う~ん、ジミだけどメチャメチャ可愛いゾ~。(^^

ホシハゼ湾内@大瀬崎のエギジット間際にアザラシの子供みたいな顔した可愛いサカナを見つけた。ホシハゼの子供でいいのかな?僕はハゼに疎いから、ちょっと自信が無いありません。
ちなみに、僕は別にハゼが嫌いな訳じゃないですよ。こんな地味なヤツでも可愛いと思えるし、引っ込ませないように巣穴ににじりよる駆け引きも面白いと思います。でも、、、種類が多すぎるんだよなぁ。。。

デカい個体以前はかわいいと思ってたホシハゼですが、老成するとかなりゴツイ感じになります。まぁ、かわいいだけで生きてゆけるサカナはいませんから。。。
(2007-11 大瀬崎 -5m)

ホシハゼのオスホシハゼの♂が岩陰の♀に向かって猛烈ディスプレイ虫でした。ちっちゃいサカナながらもヒレ全開&アゴを膨らませて最大限に身体を大きく見せている姿が、男らしいです!!
(2016-05 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

僕は大瀬崎や黄金崎にもたくさんいますが、やはり浮島がオススメです。いずれも湾の奥で比較的波が穏やかなところだから、波が強いIOPにはあまりいなさそうです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク