海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

ヒメオニハゼ

Tomiyamichthys alleni

ヒメオニハゼ
2004年11月 IOP(伊豆海洋公園) -26m

ヒレの棘2本が長いってこと以外はオニハゼと一緒。果てしなくジミなのも一緒。多くのダイバーがまたいで行くようなサカナだと思います。
でも、そのジミさがこのサカナの発見を遅らせ、それがまたハゼマニアの心を惹き付けていたのかも知れません。捨てる神あれば拾う神ありですね。(ちょっと違う?)
しかしコイツもそろそろ一般的なサカナになってきました。ハゼマニアにもまたがれることになると、ほぼ全てのダイバーにまたがれることになってしまいます。それでイイの?
あっ、そっちの方がハゼにとっては幸せか。(笑)

お勧め Watching Point

貝殻混じりの荒めの砂地に多いように思います。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク