海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

ヒメハゼ

Favonigobius gymnauchen

ヒメハゼ
2006年5月 黄金崎 -8m

コイツはやや内湾指向が強いみたいで、太平洋にオープンなIOPの海では会えないサカナです。いやっ、密かにクツワハゼホシノハゼに混じってるのかもしれませんが、ジミすぎて目に留まりません。
・・・なんてことはありませんね。やっぱりIOPにはいないようです。

ヒメハゼの♂ドジミなヒメハゼですが、♂は背ビレの第2軟ジョウが長くなっていて、密かにオシャレを楽しんでいるようです。でも、ソレ、ホントに♀に対してアピールになるのでしょうか?。そもそも真水が湧き出す超浅場にいたらモヤモヤしてよく見えないじゃないか!!(--#)
(2013-05 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

アマモ場などにはよくいるらしい。。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク