海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハゼの仲間

Izuzuki Diver

ガラスハゼ

Bryaninops yongei

ガラスハゼ
2007年10月 大瀬崎 -24m

このサカナはムチカラマツやムチヤギにくっついて生活してます。決して離れようとはしません。卵だってここで産んじゃいます。ダイバーが近付いても走り回るだけ。
ガラスハゼが泳ぐところを見たかった僕は、指で作った輪っかでムチカラマツを先の方までなぞったら、追い詰められたガラスハゼは泳ぐだろうか?と思ってやってみた。だんだんと追い詰められたガラスハゼは、もう逃げきれないと悟った瞬間、僕の指の輪を乗り越えてムチカラマツの根本の方に走り去って行きました。。。

お勧め Watching Point

基本的にはムチカラマツやムチヤギとかが生えてるとこならどこにでもいるという感じですが、秋のタマザキ@大瀬崎はとにかく多いと思います。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク