海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

テンジクハナダイ

Grammatonotus surugaensis

テンジクハナダイ
2014年4月大瀬崎 -57m

「今週の〇〇~!! 第515回 砕かれた有頂天(2014-04-12)」より
僕はこのサカナに対して、フツーじゃ行けない深度にいて、僕が行けるような深度に上がってくることはまず無いって印象を持ってたから、「見ちゃいけないリスト」に載ってたのですが、潜り続けていればいつかは出会えちゃうものなんですね。この日は、暖かくもなく浮遊物が多いけど青い潮だったから、深場から上げてきたような潮だったのかもしれません。
肉眼で見た感じは、特別キレイとは思わなかったけど、写真に撮ってみるとウロコの輝きが独特で、意外にキレイなサカナです。(^^)
なーんて有頂天でバディに写真を見せたら、、、「・・・ピンクのフナ?」とか言われました。(^^;;)まぁ、似てるけど。。。

お勧め Watching Point

深場からの潮に乗って上がってくる機会を待ちましょう。

レア度

★★★★★:もう一生会えないかも!こんなヤツに出会ったら目が潰れます。

スポンサーリンク