海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ハタ・ハナダイの仲間

Izuzuki Diver

スミレナガハナダイ

Pseudanthias pleurotaenia

スミレナガハナダイ
2012年12月 大瀬崎 -37m

相性の悪いサカナっているもので、コイツは伊豆でもソコソコ見つかっているサカナなのに、なかなか撮影する機会に恵まれずにいました。撮影できてメチャメチャ嬉しい。(^^)
正確に言うと、過去に撮影する機会はあったんだけど、その時は「まだ撮影のチャンスはある」と踏んで、スミレナガハナダイをスルーしてさらに深場のサカナを優先したのでした。まー、一期一会を大事にしなかったために、スルーしてから撮影できるまでに10年以上かかっちゃったけど、結局またの「チャンスは来た」ので、あの時の判断は間違っていなかったって事で。。。(^^

「今週の〇〇~!! 第591回 うろ覚えもたまには当たる?(2017-11-22)」より
スミレナガハナダイ先々週気付けなかったスミレナガハナダイ。場所はうろ覚えだったけど会えました。
うろ覚えが当たってて、本人がビックリです。
今週はバックがキレイな良いところにいました~。
今年はシテンヤッコが異様に多いです。
この近辺に4個体いました。
黄色つながりで、ヘラルドコガネヤッコでもいないかな~?
(2017-11 大瀬崎 -35m)

お勧め Watching Point

死滅回遊魚のシーズンに、ポツリポツリと噂を聞くサカナです。-20m~-40mってイメージです。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク