海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ヨソギ

Paramonacanthus japonicus

ヨソギ
2013年10月 大瀬崎 -10m

産卵直前のヨソギのペアです。メスは砂地の一点をひたすらツンツン、♂は♀のお腹をツンツンして産卵を促します。♂の胸ビレの付け根の黄色はひょっとしてセックスアピールか???ジミすぎ~。

ヨソギの♂ヨソギの♂は♀に比べてかなりスリムです。でも、気にしていなかったら全然気付きませんでした。要は見ようと思うかどうかですね。。。
(2011-10 大瀬崎 -8m)

ヨソギの産卵そして、、、(メインカットから続く)、、、メスは砂地にお腹を擦り付けて産卵、♂は横でお腹を合わせて放精しました。
最終エギジット時間が迫っててエアも余裕がない中、よくぞ産んでくれました。(^^)
(2013-10 大瀬崎 -10m)

ヨソギyg種類を見分けようと思うと、意外に悩むこの仲間のチビッコ達。まぁ・・・、ヨソギで良いでしょう。
(2013-12 大瀬崎 -8m)

お勧め Watching Point

海草混じりの砂地そばの岩場あたりで見かけることが多いです。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク