海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ウミスズメ

Lactoria diaphana

ウミスズメ
2011年1月 大瀬崎 -16m

ウミスズメというサカナは、伊豆ではフツーに会えるサカナってイメージだけど、落ち着いて考えてみるとそんないつも会えるサカナじゃないような気もするし、案外まともな写真も持ってなかったりしますが、本当にフツー種でいいんだっけ?

白いウミスズメ春の足音聞こえても水中ではまだまだ寒い3月、何か知らんが白くなってるウミスズメがいました。
夏だったら「婚姻色かな~?」で済ませちゃうところだけど、冬だし~。う~ん。。。ただ弱ってるだけ?

着底直後のウミスズメコイツはテニスボールぐらいのサイズなんだけど、着底直後の赤ちゃんなのだそーです。えっ、赤ちゃんにしては貫禄がありすぎないかい?と思うのだけど、確かにサイコロサイズのウミスズメって見たことがない。シマウミスズメはチビもいるのに。。。
それにしても、この透明な体の中身は何が詰まってるの?
(2007-03 IOP -30m)

お勧め Watching Point

IOPにはあまりいないかな?富戸とか赤沢のほうが多いかな?

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク