海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ソウシハギ

Aluterus scriptus

ソウシハギ
2011年12月 大瀬崎 -8m

もちろん僕にはサカナの気持ちはわかりませんが、今ビビってるとか、怒ってるとかは何となくわかるものです。
でも、コイツときたら、ボーっと浮いてると思ったら突然凄いスピードで逃げたり、逃げたはずが自分の横に並んで餌をついばんでたり、いったい何を考えてるのか、、、僕は翻弄されっぱなしです。

ソウシハギの全身全体のフォルムはヘラが漂ってるみたいな感じです。大きな尾ビレが特徴的なんですが、泳ぐ動力には使っていないみたいですが、舵を取るだけなのにこんなに大きな尾ビレは必要なんだろうか?
(2008-10 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

秋の伊豆ではたま~に見かけます。死滅回遊魚ですが、チビッコよりオトナに出会う機会が多い気がします。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク