海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

クサフグ

Takifugu niphobles

クサフグ
2000年9月 大瀬崎 -1m

このフグは水が腰ぐらいにくるような浅いところに棲んでるフグで、湾内@大瀬崎などでフィンを脱着してると、ダイバーが巻き上げるエサを狙ってキュウセンとともにゾクゾクと現れてきます。こんなヤツラだから全然珍しくはないけど、メタリックな体にグリーンの目はキレイかもと思って、たまには写真を撮ってやろうと思ったらこれが以外と大変。。。浅いから水底に体を固定できないし、速い動きで僕の周りをぐるぐる動き回るからそれに合わせて体をねじったりして。。。バシャバシャやりながらも、なんとか数回シャッターを切って顔を上げると、数人のダイバーの怪訝な目があった。よっぽど珍しいものがいると思われたのか。。。溺れてると思われたのか。。。(^^;;

ところでこのクサフグ、大きな群れで砂浜に乗り上げて産卵するのをテレビで見たことがあるけど、すんごい迫力だったなぁ。一度自分の目で見てみたいなぁ。

お勧め Watching Point

IOPではエントリ口のスロープにいるから、そんなところで観察してたら人に踏んづけられちゃう。。。やはり、湾内@大瀬崎か見やすいヨ。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク