海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

クラカケモンガラ

Rhinecanthus verrucosus

クラカケモンガラ
2006年11月 大瀬崎 -1m

「今週の〇〇~!! 第318回 Apache!(2006-11-07)」より
南の暖かい海に暮らすサカナはハデな色彩のヤツが多いけど、その中でもモンガラカワハギの仲間が持つクッキリ模様のハデさはまた別格です。まるでフェイスペイントしたアパッチの戦士みたいで強そうなんですが、伊豆に現れるチビ達はみんな臆病で写真もなかなか撮らせてくれません。まぁ、卵を守るゴマモンガラみたいに立ち向かって来られると恐いのですが。。。

クラカケモンガラ(初めて出会ったときのコメント)
2等身の可愛いサカナだから、なんとかかわゆく撮ってあげたいんだけど、足が着くような浅場にいるもんだから体が安定しなくて撮るのが大変、元気良く泳ぎ回ってるもんだから寄るのも大変。
結局満足に撮れなかったんだけど、背中や股間に石を挟んでちっこいサカナに逃げられる僕の姿は、さぞかし無様だったことでしょうな。(^^;;
(2001-08 大瀬崎 -2m)

着底間もないクラカケモンガラ着底間もないチビッコだと思います。まだあまり発色して無いのですが、それでもこの模様は十分目立ってます。しかもピカピカしちゃって・・・。
(2011-08 大瀬崎 -2m)

お勧め Watching Point

夏から秋の超浅場に来るのかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク