海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ハナキンチャクフグ

Canthigaster coronata

ハナキンチャクフグ
2008年6月 大瀬崎 -8m

毎年のように伊豆の海に現れるハナキンチャクフグですが、ご多分に漏れず多い年と少ない年があって、多い年には個性的なヤツもいたりして、何が気に食わないのか1匹で勝手に膨らんでるヤツなんかもいたりします。愛らしい。

豆ハナキンチャクフグちょっと早い時期(5月)に現れたチビは、色が濃いです。寒いからでしょうか?IOPの海底は色が濃いからでしょうか?

ハナキンチャクフグのペア多くの南の海のサカナが越冬した2013年、ハナキンチャクフグもペアになってました。絶対産卵してるよ~、タイミングが合えば立ち会いたいものです。
(2013-08 大瀬崎 -7m)

お勧め Watching Point

秋の伊豆では、多いときには多い。。。(^^;;

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク