海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > カワハギ・フグの仲間

Izuzuki Diver

ハマフグ

Tetrosomus concatenatus

ハマフグ
2002年1月 IOP(伊豆海洋公園) -28m

IOPの砂地でコイツと目が合ったのは、バディに「ハマフグって逃げるときバックで逃げるんだよ」と教えてもらった数日後のことでした。ホントかなぁと思いつつ近づいて見ると、、、ヤツはこちらを見据えたままバックしてゆきます。
「ホントだ~!!ホントにバックして逃げる~!!」
さらにグイっと近づこうとすると、ヤツもスピードを上げてバックしてゆきます。
僕はかなり面白くなっています。どこまでスピード出るかな?と、さらにスピードを上げて迫ると、最後には横を向いてピュッと逃げて行きました。
横を向かせることができてかなり満足。v(^-^)

ハマフグのバック→ハマフグのバック(249KB)

ハマフグ前から見ると三角形のハマフグですが、横から見ると棘の生えた○って感じです。どこから見てもサカナっぽくないヤツですね。
(2005-04 IOP -14m)

お勧め Watching Point

どこにでもいるような、、、、でも、意外と少ないような。。。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク