海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ゴンベの仲間

Izuzuki Diver

ホシゴンベ

Paracirrhites forsteri

ホシゴンベ
2017年10月 大瀬崎 -5m

「今週の〇〇~!! 第589回 モーソー膨らむゴンベ当たり年(2017-10-14)」より
ホシゴンベのチビッコに会えました。
僕にとっては伊豆半島で初めての出会いです。
伊豆半島ではわりとレア物でかつラブリーなサカナだと思うのですが、あまり話題にしてる人はいないようで、思う存分眺めてこれました。
今年(2017年)の大瀬崎は、クダゴンベも多いみたいだし、ヒメゴンベもたくさんいました。死滅回遊ゴンベの当り年ですかね~。ゴンベの当たり年ってのは、滅多に無いことなんで、あんなゴンベとかこんなゴンベに会えるんじゃないかとモーソーが膨らみます。(笑)

「今週の○○~!! 第80回 大島のサカナ4種(2002-01-15)」より
伊豆大島のホシゴンベ秋の浜の海底は、溶岩がベースになっててIOPの海底とイメージが似ているんですが、IOPにはほとんど生えてないハードコーラルが点在しています。その上にちょこんと乗ってるヤツを友人のOさんが教えてくれました。
(2002-01 伊豆大島 -12m)

お勧め Watching Point

イシサンゴの上とか傍にいることが多い印象です。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク