海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

シマハタタテダイ

Heniochus singularius

シマハタタテダイ
2006年11月 大瀬崎 -1m

これって子供だったんですね~、僕はこれで大人なんだと信じてたから、「ハタタテダイと似たサカナなんだね~。目のところの黒い帯の太さぐらいが違いなのかな?」と考えてたんだけど、オトナになると結構ゴツイ感じになって全然違うんですね~。
図鑑を見るまで知らなかった~。図鑑だとまずオトナの写真が掲載されてると思うけど、ネットとか魚類DBだけで見てるとこーゆー勘違いもあるのですね。

「今週の〇〇~!! 第588回 さみしくない?(2017-10-06)」より
シマハタタテダイ浮き桟橋の裏が大好きなシマハタタテダイ。
大瀬崎ではここに居つくことが多いように思います。
仲間がいなっくても鏡があるから寂しくない?
(2017-09月 大瀬崎 -1m)

お勧め Watching Point

大瀬崎ではよく現れるのかな?

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク