海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > チョウチョウウオの仲間

Izuzuki Diver

ミゾレチョウチョウウオ

Chaetodon kleinii

ミゾレチョウチョウウオ
2011年1月 大瀬崎 -12m

シックな色合いのチョウチョウウオですが、立派に(?)死滅回遊魚です。僕は伊豆では越冬したヤツを見たことがありません。サンゴ礁ではサカナの種類が多いから種の特徴がわかりやすいようにサカナはカラフルになったと言うような話を聞くけど、このジミな感じがサンゴ礁の海では逆に目立つのかな?

「今週の〇〇~!! 第24回 ミゾレチョウチョウウオって昔からいたっけ?(2000-12-08)」より
着底直後のミゾレチョウチョウウオ
最近やっとIOPでも死滅回遊魚の姿を見かけるようになってきた。去年に引き続き、ミゾレチョウの姿もあちこちで見かけるようになってきた。でも、僕は伊豆でコイツラを見たのは、去年が初めてだったんだけど、昔っからいたのかなぁ。
かわりに、ダイビングを始めたばっかりの頃にさんざん見かけた、トゲチョウフウライチョウアケボノチョウの、チョウチョウウオ御三家を全然見ないんだけど。。。
(2000-12月 IOP -10m)

着底直後のミゾレチョウチョウウオ着底直後と思しきピカピカ具合ののチビッコがいました。でも、しっかり10円玉サイズのマメチョウでした。意外とデカいサイズになってから着底するものですね~。
(2008-11月 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

多い年には死滅回遊魚シーズンに浅場でよく見かけますが、少ない年には全然見かけません。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク