海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ブダイの仲間

Izuzuki Diver

スジブダイ

Scarus rivulatus

スジブダイ
2010年11月 大瀬崎 -2m

2010年の死滅回遊魚当たり年に出会えました。この年は浅場のあちこちで見かけましたが、今まで伊豆の海で出会ったこと無かったのに。。。いやっ、僕のブダイ眼もかなりグレードアップしたから、今までは単にヒブダイだと思い込んでただけかも。

・おでこから背ビレにかけてのウロコの数(背鰭前部鱗数)が6。
・ほっぺのウロコ(頬鱗)は3列。
・顔が丸い。
・身体の色が淡い黄色。
・体高がある。
・個体数が多かったので日本に個体数が多い種だろう。
ってことで、スジブダイだと思います。

スジブダイygやっと伊豆半島に流れ着くブダイの仲間のチビッコは見分けがつくようになってきたゾ!!と思ってた矢先、ヒブダイだと思って撮影したサカナが写真で見るとスジブダイらしいスジブダイだったので、若干凹んでおります。
(2013-11 大瀬崎 -3m)

お勧め Watching Point

オビブダイヒブダイより浅めな印象でした。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク