海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ブダイの仲間

Izuzuki Diver

オオモンハゲブダイ

Chlorurus bowersi

オオモンハゲブダイ
2010年12月 大瀬崎 -7m

2010年の死滅回遊魚シーズンは、大瀬崎でいろんなブダイのチビッコ達に出会えたんだけど、種類が全然ワカラン!ってことで、四国や紀伊半島あたりで♂がいない(繁殖してなさそうな)種類は除外して消去法的に見分けようと思っていました。だけど、オオモンハゲブダイに出会ってしまったことでその考えは見直しが必要かもしれません。うー、オオモンハゲブダイは四国や紀伊半島でも♂のオトナがいるんだろうか?困ったなぁ、、見なかったことにしようかなぁ。。。

尾柄が白っぽくて、尾柄の鱗にオレンジの縁取りがあるのが、オオモンハゲブダイygの特徴だと思います。

お勧め Watching Point

岬の先端@大瀬崎の浅場でハゲブダイのチビッコに混じっていました。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク