海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ブダイの仲間

Izuzuki Diver

ブダイの一種3

SCARIDAE sp.

ブダイの一種3
2010年12月 大瀬崎 -7m

ブダイのチビッコ各種に出会えた2010年の死滅回遊魚シーズン、岬の先端@大瀬崎でやたらと目に付いたのがコイツラでした。

「今週の〇〇~!! 第434回 そろそろ終わり(2011-01-16)」より
傷だらけの個体水温が下がってボロボロになったブダイのチビッコがいました。もっともコイツラは11月ぐらいからジモチーなベラどもの攻撃を受けてヒレはかじられてることが多かったのですが、水温が下がってきてそのイジメがエスカレーションしてきたようです。死滅回遊魚が姿を消すときって、動きが鈍くなったところをアナハゼやエソの餌食になるのかと思っててけど、その前に縄張り争いに敗れたときの傷のほうが、命にかかわることもあるのかもしれません。
(2011-01 大瀬崎 -6m)

・おでこから背ビレにかけてのウロコの数(背鰭前部鱗数)が4。
・胸ビレナンジョウは14。
・顔が丸い。
・鱗の先に褐色の斑がある。
ってことで、、、うーん、ワカラン。

お勧め Watching Point

2010年死滅回遊魚シーズンには、岬の先端@大瀬崎の浅場でたくさん会えました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク