海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

ツキノワイトヒキベラ

Cirrhilabrus lunatus

ツキノワイトヒキベラ
2003年12月 IOP(伊豆海洋公園) -28m

デジカメで撮影できたのも奇跡的で嬉しかったんだけど、やっぱり銀塩のほうがキレイですね。(^^

「今週の〇〇~!! 第174回 匂い(2003-12-23)」より
ツキノワイトヒキベラ(IOP)3年前に初めてIOPでクレナイイトヒキベラに出会ってから、ずっとIOPでの出会いを求めてたツキノワイトヒキベラにやっと会えました。
今年はクロヘリニシキも多いし、クレナイも数匹に出会えたし、IOPでまだ見ぬイトヒキに出会うのには条件の整った年に思えました。それなのに全然会えなくて、「今年も会えなくてこの先数年は会うチャンスが無いかもなぁ。。。」とツキノワ探しに疲れ始めた頃、バディが妄想全開モードで「あの辺にイトヒキの匂い(にほひ)がするから行こう!!」と言うので行ってみたら、コイツが目の前に現れてくれたのでした。
対岸の大島には群れてるらしいし、会えて当然なのかもしれないけど、やっとツキノワ呪縛から解放されて素直に嬉しい。

「今週の〇〇~!! 第29回 これが噂のピンテイル?(2001-01-19)」より
ツキノワイトヒキベラyg1年半ぶりに行った秋の浜@伊豆大島はベラ天国だった~。ピンクフラッシャーオグロベラオグロベラsp.など、探さなくても目の前をフラフラ泳ぎまわってる光景は、話に聞いてた以上だった~。どのコを撮ろうか迷ってると、友人がコイツを教えてくれた。これが噂に聞いてたピンテイルフェアリーラス??これまたカワイイゾ!!
その後風邪をひいて、最後のダイビングをキャンセルし、帰りの東海汽船で寝こんでしまったのは、いっぺんにいろんなヤツを見すぎたせいだろうか。。。

と書きましたが、多分コイツはツキノワイトヒキベラでイイだろうと言うことに。。。

「今週の〇〇~!! 第153回 八丈ダイジェスト!!-夏の八丈とくれば(2003-07-01)」より
ツキノワイトヒキベラ♂タンクをセッティングするとき、レグルスダイビングの親方に14lタンクを渡されて、どこに連れて行かれるんだろう?と一抹の不安を抱えながらも付いて行ってみたら、泳ぐ泳ぐ。ボートダイビングのはずなのにぃ。。。でも、着いた先には、ツキノワ、ベニヒレがぐっちゃり。ついでにアケボモノハゼもどっさり。ん~、一度にこんなたくさん撮れない。。。
ちなみに、コイツラに会った後、ビデオハウジング(約10kg?)を船頭さんに渡し損ねて自分の額に落っことしてしまったのですが、顔中血だらけにしながらも、ボート上でニコニコしてた様はかなりブキミだったかも。。。

ツキノワイトヒキベラ♀もちろん♀も各ステージがとり揃ってました。
でも、八丈島の海って伊豆に比べると格段に明るくてブルーが強いから、伊豆の海で同じサカナに出会っても印象が違うんだろうなぁ。

お勧め Watching Point

冷水隗が入ってない夏の八丈島や、沖縄などの暖かい海では深場の普通種です。2003年には伊豆大島でも群れてたそうですが。。。

レア度

★★★★☆:なかなか出会えないと思います。ラッキー!

スポンサーリンク