海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

ナメラベラ

Hologymnosus annulatus

ナメラベラ
2001年1月 IOP(伊豆海洋公園) -12m

コイツは岩場の隙間にある砂だまりでゴミのように漂ってたんだけど、こんな地味なサカナ、ベラを好きになってなかったら目に留まることはなかっただろ~な。ましてや、カワイイなんて思いもしなかったかも。
そこそこ潜ってるつもりでも、見落としてるものって、まだまだたくさんあることを実感。それがまた次のダイビングの楽しみとしてつながって行くんだけどネ。

ナメラベラ少し大きくなると、黄色と黒のコントラストが鮮やかになるのですが、さらに大人になるとまたジミになってしまうようです。
ちなみにコイツは、IOPの地形を変え、サカナを激減させた、2002年の台風21号にも飛ばされずに耐えてくれたコなんですが、こんなヘロヘロしたヤツがどーやってあの台風を乗り切ったのでしょうか?
やっぱり土遁の術かな?

お勧め Watching Point

あまり見た覚えがないんだけど、コイツは転石砂場@IOPのそばにいました。

レア度

★★★☆☆:出会えるとちょっと嬉しい!

スポンサーリンク