海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

コガネキュウセン

Halichoeres chrysus

コガネキュウセン
2017年1月 大瀬崎 -12m

海洋性熱帯魚には黄色いヤツが多いけど、コイツの黄色はかなり完成度の高い、美しい黄色です。こんなに派手じゃ補食者のターゲットになりやすくて大変だろうとも思えるんだけど、意外にも南の海ではかなり繁栄してるサカナです。じゃあ、色濃い伊豆の海に流されたヤツはどうなんだろうと考えてみたけど、伊豆でコガネキュウセンが目立ち始める丁度同じ頃、岩陰には鮮やかな黄色を放つコガネスズメダイのチビが増えてくる時期でもあったのです。伊豆にコガネスズメダイがいなかったら、コガネキュウセンの寿命はもっと短いかもしれませんね。

コガネキュウセン1cm前後のチビッコには、ムナテンベラカノコベラのチビッコにも出るようなスジが入っています。
このサイズ限定の美しさですね。
(2007-09 IOP -13m)

お勧め Watching Point

例年、秋の伊豆に流れてきます。

ニックネーム

ヤキイモ(byP)

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク