海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > ベラの仲間

Izuzuki Diver

イナズマベラ

Halichoeres nebulosus

イナズマベラ
2011年1月 大瀬崎 -3m

イナズマベラは伊豆に流れてくる死滅回遊魚の定番ですが、♂になるまで成長することは滅多にありませんが、♂に出会えました。でも、やっと♂になれたのが1月じゃ次の夏まで繁殖まではムリですね。越冬にかけた決死の性転換です。

イナズマベラお腹が赤くなると、急に目立つようになります。ここで突然、「あぁ、いたんだなぁ」と気付くことが多いのです。
(2011-01 大瀬崎 -4m)

イナズマベラygイナズマベラのチビッコと言うと波が無くても体の固定が難しい浅場の住人ってイメージですが、コイツは破格に撮りやすいところにいました。思わず本当にイナズマベラか調べてしまいました。(^^;;
(2014-11 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

IOPでは夏から冬にかけて水深-5m程の浅場にたくさんいます。大瀬崎では多い年には多いけど、見かけない年が多い気がします。

レア度

★★☆☆☆:季節や環境を選べば出会える可能性大!

スポンサーリンク