海の生き物大図鑑(笑) > 伊豆のサカナ > アジの仲間

Izuzuki Diver

ブリ

Seriola quinqueradiata

ブリ
2015年8月 大瀬崎 -45m

ブリはダイバーじゃなくたってみんな知ってる美味しいサカナです。ダイビング初心者のうちは、伊豆で潜るとガイドさんに一番見せられるサカナじゃないだろうか?ショップさんの会話を横で聞いていると、よく登場します。で、お客さんが「ブリいましたね~!」と会話を振ってるときに、イントラさんが「う~ん、あのサイズはまだイナダだな。」とか言ってることがあるんだけど、食べるわけじゃないんだから標準和名のブリでいいじゃんって思うのだけど。。。

「今週の〇〇~!! 第13回 豹変するブリ(2000-09-22)」より
ブリ台風17号が伊豆諸島を北上中の中、誰もが予想しなかった事にIOPはオープンしてました。そのせいかまるで平日のようにガラガラのIOPは、のんびり潜ることができました。心なしか魚達ものんびり。カケアガリのアジものんびり。それを取り囲むブリ達ものんびり。僕たちはそんなブリ達に手を振って寄せたりして、しばらく遊んでましたが、ふとブリ達の姿が見えなくなっちまいました。いなくなっちゃったから帰ろうかと思って泳ぎ出したら、目の前のアジの壁がバカっと割れて、次の瞬間数匹のブリが正面からものすごいスピードで突っ込んでくる。「ウワァーッ!!」(←多分こんな声をあげたと思ふ)自分のすぐ脇をかすめて消えていったブリ達は、また何事も無かったようにのんびりと戻ってきました。
突然剥き出された野生にドキドキ。。。食われるかと思った。。。(^^;;

「今週の〇〇~!! 第252回 逆さブリ(2005-07-05)」より
モジャコブリマチ方面を目指して水面移動してたら、ちょっとこなれた感じのゴミが浮いていたんで、近づいてみたらブリの子(カンパチの子?)が1匹ウロウロしてました。
この日の水面は逆さにサカナが映るほどのベタベタだったんで、こんなときはずっと水面でゴミと戯れていてもイイかもしれない。
でも、バディは怒るかもしれない。
(2005-07 IOP -0m)

ブリの横顔ヒラマサと違ってブリの上唇(?)は角張っていてニヒルなのだそうです。
(2011-10 大瀬崎 -6m)

「今週の〇〇~!! 第447回 ポチイナダ(2011-11-02)」より
イナダ平日の大瀬崎、水中で殆どダイバーに出会わない静かな海をのんびり潜ってたら、イナダに付きまとわれました。ずっと僕の傍らにいて、かと思ったら突然猛ダッシュでクロホシイシモチの群れにアタックして、口をモグモグしながらまた僕の傍に帰ってくる。ってことを何度も繰り返していました。フリスビーを投げたら取ってくるんじゃないか?ってぐらいなポチっぷり。(笑)
(2011-10 大瀬崎 -5m)

お勧め Watching Point

伊豆でも日本海でも見ましたが、南の島ではあまり見た記憶がない。。。

レア度

★☆☆☆☆:伊豆で周年会える普通種です。

スポンサーリンク